プレイドライブ


【JGC03名阪】フリーターンと緩急のついたメリハリのあるコース設定

2014.05.23 by PLAYDRIVE

ジムカーナ レポート

JGC03_MEIHAN

(C)PLAYDRIVE

■概要
全日本ジムカーナ選手権第3戦が、奈良県の名阪スポーツランドCコースで開催された。

Cコースはカートやドリフトでも使われているショートコース。コース幅は狭く、路面は磨かれており比較的グリップは低めだ。コースは多彩な島を組み合わせてコースを選び出し、前半はタイトなターンや名阪おなじみのフリーターンを設定。後半はコースの外周を使ったハイスピードセクションという構成に。天候は終日晴天で、5月としては気温も高く日中は20度台半ばまで上昇した。

開幕2戦のウイナーにとっては、ここでの優勝はシリーズを考えるうえで大きなアドバンテージになるが、名阪は得意とする選手、苦手とする選手が分かれるコースでもあり、そう簡単に勝たせてはくれない。

特に注目を集めたのがPN3クラス。名阪をホームコースとする森嶋昭時が第1ヒートでマークしたトップタイムで今季初勝利。また、同じく開幕2連勝中だったSA3クラスの野島孝宏もパイロンタッチなどもありタイムが伸びず、代わって茅野成樹が1勝目を獲得した。土手啓二郎はPN1クラスに移籍して初優勝、N2クラスの関口大悟はエキシージに乗り換えて初優勝となった。

PN4の岡野博史、N3の菱井将文はこれで開幕3連勝と大きくリード。N1クラスの箕輪雄介、SA2クラスの柴田優作らも目下2連勝中と、各クラスで熱い戦いが続いている。

■全日本ジムカーナ選手権 第3戦名阪ウイナー
PN1 土手啓二郎 ITO★DL★ATIKスイフト 1’20.707
PN2 河本晃一 DLリジットRACオーリンズZ 1’20.447
PN3 森嶋昭時 ADVANレイズK1トヨタ86 1’19.915
PN4 岡野博史 ADVANリジットランサー 1’17.072
N1 箕輪雄介 ADVANペトロナスインテグラ 1’15.981
N2 関口大悟 ADVANエナペExigeS 1’14.942
N3 菱井将文 BSレイズ・クスコランサー 1’13.808
SA1 斉藤邦夫 ADVAN A050 シビック 1’16.384
SA2 柴田優作 ADVANペトロナスEXIGE 1’14.383
SA3 茅野成樹 itzzTAクスコDLランサー 1’12.679
SC 大橋渡 DL奥伊吹PRSインプレッサ 1’13.205




ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2017年12月号

詳細を見る 電子版はこちら



RALLY CARS

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら



JMRC各地区から名物イベント情報や規則改正、告知などのお知らせを発信する地域の伝言板ページ

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから

Japan Super Rally Series


RALLYPLUS.NET


ダーノサウラ