プレイドライブ


【全関東学生ジムカーナ選手権大会】日本大学がアベック優勝

2014.05.13 by PLAYDRIVE

ジムカーナ レポート 学生

(C)PLAYDRIVE

全関東学生ジムカーナ選手権大会が5月10日(土)、富士スピードウェイジムカーナ場にて開催され、男子の部、女子の部ともに日本大学が優勝を飾った。

全関東学生ジムカーナ選手権大会は、全日本学生自動車連盟関東支部に加盟する大学自動車部によるジムカーナ競技会。マシンはSC車両を基本とし、EG6、EK9、DC2などのFF車両が中心だが、エンジンスワップやボアアップなどで戦闘力をアップさせるなど、各部で工夫がこらされている。大学OBで全日本選手権などに参戦している選手によるデモランも披露された。

勝負は1台のマシンを3名が共用し(女子の部は2名)、各選手の2ヒートのうちのベストタイムの合計で争われる。エントリーは男子の部が17校、オープン枠で3校、女子の部は4校と1名のみ走行のオープンクラスが5校。男女合わせて延べ29大学がエントリーした。

男子の部は、第2ヒートで逆転を果たした日本大学(DC2)がトータルタイム2分52秒61で優勝。第1ヒートで首位だった中央大学(EK9)はエンジントラブルにより第2ヒートは最終走者しか走行できず、2.097秒差の2位。3位は首位から2.253秒差で早稲田大学(EG6)。以下、慶応義塾大学(EG6)、千葉工業大学(EG6)、青山学院大学(DC2)が入賞。個人の部は56秒31の戸田敬介(慶応義塾大学)が優勝、多田康治(中央大学)が2位、渡部哲成(日本大学)が3位。以下、山本翔平、白井智也(ともに早稲田大学)、飯田輝(東海大学)。

女子の部は、日本大学(DC2)が2分3秒973で優勝。早稲田大学(EG6)が2位、東京農業大学(EK4)が3位。個人の部は早稲田大学の岩脇彩香が優勝、坂巻理紗、田村真理子の日本大学勢が2位、3位に入った。

次戦は6月22日(日)、丸和オートランド那須で行われる全関東学生ダートトライアル選手権大会。
http://kantou.ajsaa.com/

※初出時、女子の部の写真を誤っておりました。日本大学、早稲田大学はダブルエントリーで車両は同一です。

(プレイドライブ)




ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2017年12月号

詳細を見る 電子版はこちら



RALLY PLUS

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら



JMRC各地区から名物イベント情報や規則改正、告知などのお知らせを発信する地域の伝言板ページ

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから

Japan Super Rally Series


RALLYPLUS.NET


ラリノサウラ