プレイドライブ


プレイドライブ 2013年11月号

【Heroes of the Month】今号からスタートした「Heroes of the Month」。この1カ月で活躍した選手にフォーカスし、その戦いに鋭く迫る企画です。今回は初参戦のAPRCマレーシアで優勝した牟田周平選手、驚異的な逆転劇を見せた全日本ダートラの北村和浩選手、王者を奪還した谷田川敏幸選手、全日本ジムカーナの最終年に、ルーキーながらDクラスチャンピオンを獲得した小川謙輔選手、そして全日本ジムカーナとGTで通算100勝を挙げた山野哲也選手を取り上げました。

プレイドライブ 2013年10月号

【緊急特集:30分で分かる 2014年 Bライモータースポーツ 競技規則&車両規則】参戦車両の経年劣化と有力な新モデルの不在、増えすぎた選手権クラスなど、Bライモータースポーツは様々な改善課題を抱えています。しかし、2014年は大きな転換期となりそうです。

プレイドライブ 2013年9月号

【巻頭特集:ダートで3秒速くなる法】サーキット系の競技では、データロガーやGPS、アクセル/ブレーキの踏み方などから、ドライバーのクセや最速のために改善すべき点がデータとして現れてしまいます。しかし、路面状況が定量化しにくく、異なるラインや走り方でも同じタイムが出るダート走行では、まだまだサーキットほど分析によってタイムをアップさせることは難しいようです。

プレイドライブ 2013年8月号

【巻頭特集:勝つための サスペンション講座】どのカテゴリーでも交換可能なサスペンションというパーツは、セッティング次第で大幅なタイムアップが望める。 今回はサスペンションの基礎的な構造、モータースポーツにおける役割を学びながら、チューナーがどのような考えでセッティングを施しているのかを、選手とチューナー両者に取材。いわゆるオーダーメイドのサスペンションがどのように作られ、どんな内容なのか、代表的なメーカー/チューナーもご紹介。

プレイドライブ 2013年7月号

【巻頭特集:2013年版 Bライモータースポーツ競技車両徹底分析】今回の特集では、2013年のJAF全日本戦/地区戦にエントリーしている全マシンを割り出し、型式で分類してみました。型式分類のためランサーエボIXとVIIが同じマシンとして扱われたり、のべ台数のため、ある地域は3戦分、ある地域は1戦分しかないといったジレンマはありますが、一定程度の傾向が見えてきました。

プレイドライブ 2013年6月号

【巻頭特集:徹底検証 AD08Rの真価】全日本ジムカーナ開幕戦で、ADVAN NEOVA AD08Rは、投入された全クラス(PN1、PN3、PN4)でトップを奪う快挙を成し遂げました。公道走行可能なスポーツラジアルタイヤでありながら「ジムカーナで勝てるタイヤ」というコンセプトを持ち、モータースポーツ部門の手で開発されたという、これまでとは違う経緯で生まれたタイヤです。

プレイドライブ 2013年5月号

【巻頭特集:PN3元年 86&BRZ 最新ジムカーナ事情】2012年に鳴り物入りで登場したトヨタ86とスバルBRZ。久々の本格的なFRレイアウトのスポーツカーとあって、誰もが大きな期待を持っていたと思います。そして1年間が過ぎた2013年、全日本ジムカーナに86/BRZの事実上のワンメイククラスと言ってもいい「PN3クラス」が誕生、開幕戦鈴鹿には実に13台ものニューマシンが集結しました。

プレイドライブ 2013年4月号

【巻頭特集:2013年JAF全日本選手権 開幕直前情報】いよいよJAF全日本選手権のジムカーナ/ダートトライアル/ラリーが3月よりスタートします。今年は事実上の86/BRZクラスの新設をはじめ、現行車の台頭=PNクラスの盛り上がりに期待が集まります。まだまだマシンの完成までには至らない時期でもありますが、各カテゴリーの有力選手たちの動向を取材しました。総力特集です。

プレイドライブ 2013年3月号

【巻頭特集:どうなる!? 2013年JAF地方選手権】JAF全日本選手権の登竜門として、全国各地で開催されているJAF地方選手権。その2013年シーズンに向けたクラス区分が発表されています。縦溝タイヤの規制や地域の活性化に向けたクラス設定の一方で、さらに上を目指す際に全日本戦やJAFカップ/JMRCオールスターとのクラスの整合性の問題も見え始めました。

プレイドライブ 2013年2月号

【プレイドライブリニューアル!】表紙をご覧いただいてもお分かりのとおり、復帰から半年を迎え、プレイドライブはリニューアルを進めています。まずは表紙、ヘッドラインなど一部のデザインを変更。より読みやすく親しみやすく、しかしいい方向に「変わった」と言っていただけるよう、これからも徐々に変更して参ります。ご意見やご感想などぜひお聞かせください!

プレイドライブ 2013年1月号

【巻頭特集:現行車のウイークポイント徹底攻略】「新しいクルマでモータースポーツをやりたい!」というアナタのために、人気の現行車3車種をリストアップ。ラリー/ダートラ/ジムカーナすべてのカテゴリーで、全日本、地区戦問わず参加台数を伸ばしている「デミオ」、2013年は一気に参加台数が増えて来ること間違いなしの86/BRZ、2012年の全日本ジムカーナPN1クラスを席巻し、2013年は全日本ダートラでも一気に台数を増やしそうな「スイフトスポーツ」のウイークポイントとその対策術を網羅しました。

プレイドライブ 2012年12月号

【特集:2012年APRCラリー北海道総決算】11回目の開催を迎えたアジア・パシフィックラリー選手権(APRC)ラリー北海道。ここでは、APRCラリー北海道のレポートをはじめ、日本人プライベーターの活躍を詳細にレポート。さらに日本初上陸となるチームMRFのシュコダ・ファビアS2000、00カーとして登場したヴィッツR1B、横浜ゴムが今年のAPRCに投入したプロトン・サトリアネオに対応するADVAN A053のニューサイズタイヤなど、APRCラリー北海道で発見した新たなムーブメントをご紹介します。

プレイドライブ 2012年11月号

【巻頭特集:2013年JAFモータースポーツ規則改定】8月10日発行のJAFモータースポーツ公示で改定された2013年JAFモータースポーツ規則の改定された項目を詳細に解説しています。時代の流れやクルマ社会の変化とともに変わってゆくモータースポーツ環境。規則が改定されることで何がどう変わるのか、現場の選手の声ととともに、規則改定の背景や目指すところをJAFスピード部会長、JAFラリー部会長のインタビューとともにお届けします。

プレイドライブ 2012年10月号

【特集:無敵のブレーキパッド】「停止」するためではなく、「曲がる」ために必要なモータースポーツ用ブレーキパッド。短い距離で確実にスピードを落とすために必要なストッピングパワーはもちろん、わずかなタッチの違いがタイムに大きく影響してくるブレーキパッドは、速く走るために最も重要なパーツのひとつです。ここでは、ウインマックスとブリッグの2メーカーに最新のブレーキパッド事情を伺い、ブレーキパッドに最もシビアと言われているジムカーナドライバーのセッティングを紹介します。

プレイドライブ 2012年9月号

【特集:魅惑のLSDセッティング】「効きの強さ」よりも「効かせ方」が重要視されている最近のLSD事情を探求。速く走るためには、なぜ機械式LSDが必要なのか。クスコワールドラリーチームでAPRCを戦う炭山裕矢選手に、最新のLSDセッティングを伺うとともに、ラリー、ダートラ、ジムカーナのトップドライバーのLSDセッティングを紹介します。また、IRCで活躍する新井敏弘選手が、LSDセッティングの世界の最新トレンドを解説します。

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ 2020年2月号

詳細を見る 電子版はこちら

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから