プレイドライブ


ヤリスベースの新WRカー、3月より実走テストを開始

2016.02.04 by PLAYDRIVE

ラリー

TOYOTA

トヨタ自動車は、2016年のTOYOTA GAZOO Racing活動計画を発表した。

トヨタは「もっといいクルマづくり」を推進するための最高の舞台のひとつとして、2016年にFIA世界ラリー選手権(WRC)への復帰を決断。2017年からの参戦に向けては、トミ・マキネンをチーム代表とし、フィンランドを拠点として参戦準備を進めていく。エンジンはドイツTMG(Toyota Motorsport G.m.b.H)にて開発を進める。

参戦車両は、トヨタ・ヤリス(日本名ヴィッツ)をベースとし、2017年からの新車両規定に沿って開発。実車テストを3月から開発すると表明した。会場では、新TOYOTA GAZOO Racing ロゴと、統一カラーリングに刷新されたヤリスWRC、WEB参戦車両のTS040 HYBRID、ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両、全日本ラリー参戦車両を展示した。

トヨタはモータースポーツ活動をクルマの持つ「夢」や「感動」をお客様にも足らず大切なものと位置付け、TOYOTA GAZOO Racingの傘の下で「もっといいクルマ作り」に向け、人を鍛え、クルマを鍛える活動に取り組むとともに、クルマファン層を広げる活動まで一貫して取り組むとしている。

なお、豊田章男社長は体調不良のため欠席となった。



事業拡大により、正社員・契約社員を急募!

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2018年12月号

詳細を見る 電子版はこちら

ワールドラリーカレンダー2019
ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから