プレイドライブ


JAF、国内開催の国際格式ラリー競技会の参加資格緩和とFIA公認ロールケージの申請手続き変更を公示

2023.02.15 by PLAYDRIVE

JAFの取り組み ラリー

PLAYDRIVE

JAFは2月14日、公示No.2023-WEB012「国内で開催される国際格式ラリー競技会における参加資格の緩和について」を発行した。
(以下、公示内容)


FIA世界モータースポーツ評議会において、新型コロナウィルス感染症パンデミックからのラリー競技への参加者増進を目的として、国内で開催される国際格式ラリー競技会において、ドライバーおよびコ・ドライバーの参加資格要件について、ASNの裁量により国内競技運転者許可証(ライセンス)での参加が認められるようになりました。

2023年から日本国内で開催される国際格式ラリー競技会においても、下記の通り、取り扱うことにいたしますので、お知らせいたします。

なお、下記(1)~(3)を満たした場合であっても、安全上の理由から参加可能クラスを限定する、または実績等を加味する等の条件を付加する場合があることを併せてお知らせいたします。

(1)当該競技会に適用される特別規則に国内競技運転者許可証(ライセンス)で参加可能であることが記載されていること。
(2)オーガナイザーが参加に係る詳細、条件等を定める場合、その記載があること。
(3)当該特別規則がJAFおよびFIAの承認が得られていること。


この公示に伴い、JAFは同日、公示No.2023-WEB013「国内で開催される国際格式ラリー競技会における参加資格の緩和に伴う「第2編ラリー車両規定 第2章安全規定 第4条ロールケージ 4.3」および4.4.3)⑧に記載の手続きについて」の一部変更について」を発行した。

これまでFIA/ASN公認やFIA・J項に適合するロールケージを装着する場合は、国際競技運転者許可証(ライセンス)を所持していることが必要となっていたが、国内で開催される国際格式ラリー競技会における参加資格が緩和されたことに伴い、今後は、国内競技運転者許可証(ライセンス)での参加が認められた国際格式競技への参加を予定している車両でFIA/ASN公認やFIA・J項に合致するロールケージを装着する場合は、国内競技運転許可証(ライセンス)を所持していることで当該ロールケージを装着することができる。
(以下、公示内容)


公示No.2023-WEB012(2023年2月14日)に基づき、国内で開催される国際格式ラリー競技会に国内競技運転者許可証(ライセンス)での参加が競技会によって認められることに伴い、2020年1月9日付け公示(No.2020-WEB001)「第2編ラリー車両規定 第2章安全規定 第4条ロールケージ 4.3)および4.4.3)⑧に記載の手続きについて」における「2.申請条件」および「8その他」について、下記の通り、一部変更いたします。

<2.申請条件>
(変更前)
国際格式競技への参加を予定している車両で、かつ、FIAまたはASN公認ロールケージ、もしくは国際モータースポーツ競技規則付則J項第253条に合致したロールケージが装着されている車両が対象です。ただし、後者のロールケージの場合は、製造者名、部品番号、シリアル番号等でロールケージの個体識別が可能でなければなりません。
上記に該当しない場合は申請できません。
また、申請書には必ず、申請時点で対象車両を運転する予定のドライバー(コ・ドライバーを含む)を記載してください。記載するドライバーはラリー競技に有効な国際競技運転者許可証(ライセンス)を有していなければなりません。

(変更後)
国際格式競技への参加を予定している、または国内競技運転者許可証(ライセンス)での参加が認められた国際格式競技への参加を予定している車両で、かつ、FIAまたはASN公認ロールケージ、もしくは国際モータースポーツ競技規則付則J項第253条に合致したロールケージが装着されている車両が対象です。ただし、後者のロールケージの場合は、製造者名、部品番号、シリアル番号等でロールケージの個体識別が可能でなければなりません。
上記に該当しない場合は申請できません。
また、申請書には必ず、申請時点で対象車両を運転する予定のドライバー(コ・ドライバーを含む)を記載してください。記載するドライバーはラリー競技に有効な国際競技運転者許可証(ライセンス)または国内競技運転者許可証(ライセンス)を有していなければなりません。

<8.その他>
(変更前)
基準緩和が認められた場合、車両使用に際して概要以下の条件および制限が付されます。あらかじめご了承ください。
(1)運行に当たっては、道路交通法を遵守すること。
(2)運転者は有効な国際競技運転者許可証を有するものに限る。なお、FIA国際モータースポーツ競技規則に基づくラリー競技大会の開催場所および開催期間中の回送等は許可証を持たない関係者でも差し支えないものとする。
(3)基準緩和自動車をFIA国際モータースポーツ競技規則に基づくラリー競技に使用しなくなった場合は、すみやかに基準緩和の認定の取り消しを申請すること。

(変更後)
基準緩和が認められた場合、車両使用に際して概要以下の条件および制限が付されます。あらかじめご了承ください。
(1)運行に当たっては、道路交通法を遵守すること。
(2)運転者は有効な国際競技運転者許可証または国内競技運転者許可証を有するものに限る。なお、FIA国際モータースポーツ競技規則に基づくラリー競技大会の開催場所および開催期間中の回送等は許可証を持たない関係者でも差し支えないものとする。
(3)基準緩和自動車をFIA国際モータースポーツ競技規則に基づくラリー競技に使用しなくなった場合は、すみやかに基準緩和の認定の取り消しを申請すること。

以上




. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2024年7月号

詳細を見る 電子版はこちら


ヘルメットのペイントはじめました!

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから