プレイドライブ


クスコ・レーシングが2023年のモータースポーツ活動計画を発表

2023.02.02 by PLAYDRIVE

ジムカーナ ダートトライアル ドリフト ラリー

CUSCO

キャロッセは、ワークスチームであるクスコレーシングの2023年のモータースポーツ活動について、ラリー、ドリフト、全日本ダートトライアル、全日本ジムカーナの参戦計画を発表した。ラリーでは、自社開発したトヨタC-HRでマイケル・ヤングがニュージーランドラリー選手権に参戦。併催のアジア‐パシフィックラリー選手権(APRC)にもノミネートし、APRCタイトル獲得を目指す。

また、全日本ラリー選手権には、トヨタGRヤリスでJN-2クラスにスポット参戦(クルーは後日発表)。昨年発足したクロスカントリー車両でのラリーシリーズ、XCRスプリントカップ北海道には、昨年からの継続でトヨタ・ハイラックスREVOに加え、トヨタ・ライズを投入して2台体制で参戦する。ハイラックスREVOのドライバーは番場彬が務める。チームはさらに、WRC最終戦ラリージャパンにも出場を予定している(クルー、車両は後日発表)。

CUSCO

2020年からシリーズ参戦している FORMULA DRIFT JAPAN(FDJ)には、これまでのレギュラー3人に加え合計4台での参戦を予定するほか、FDJ の下部リーグである FDJ2 および FDJ3 にも若手ドライバー を起用し出場する。

CUSCO

CUSCO

CUSCO

全日本ダートトライアル選手権には、JD2クラスに新たに製作したトヨタGRヤリスを投入、目黒亮がドライバーを務める。さらに、JD4クラスに三菱ランサーエボリューションXで参戦する荒井信介のサポートを継続する。

全日本ジムカーナでは、菱井将文がトヨタGRヤリスにマシンをスイッチしてJG1クラスに参戦。天満清はマシンはトヨタGR86を継続し、クラスをJG2に変更。さらにトヨタGRカローラでJG5クラスの参戦を予定している(ドライバーは後日発表)。

CUSCO RACING 2023年 モータースポーツ活動計画発表リリース



最新ニュース


. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2024年3月号

詳細を見る 電子版はこちら


ヘルメットのペイントはじめました!

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから