プレイドライブ


JRC北海道:壮絶なサバイバル戦となったラリー北海道、初日は奴田原文雄が首位

2015.09.20 by PLAYDRIVE

ラリー

PLAYDRIVE

全日本ラリー選手権第7戦「ラリー北海道」は9月19日にレグ1-Bの走行が行われ、序盤で大量リードを築いた奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)が首位で折り返した。

前日の夕方に降り出した雨が、本格的な雨に変わったレグ1-Bは、出走33台中19台がコースオフやマシントラブルでレグ離脱またはリタイアするというサバイバル戦となった。そのなか、陸別サーキットで行われたSS2でウエットタイヤを装着した奴田原がこのラリー初のベストタイムをマーク。その後も20kmを超えるロングステージのSS3、SS4でもベストタイムを連発し、SS4を終えた時点で2番手の鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)に1分04秒1もの大差を付けるトップに立った。

一方、シリーズチャンピオンを争う新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)と勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)は、SS4を終えて勝田が3番手、新井が17.2秒差の4番手。先頭ゼッケンの新井は、路面の轍に溜まった雨水の“水かき役”となり、序盤戦で大きく出遅れてしまった。

その新井が、SS5のベストタイムを皮切りに、タイヤをウエット路面用に交換したSS6、SS8で次々とベストタイムをマーク。SS8では、それまで2番手に付けていた鎌田が電気系トラブルからリタイア、3番手の勝田がSSフィニッシュ手前約5kmでタイヤがバーストしたために遅れたこともあり、新井が一気に2位まで浮上してくる。さらに勝田はSS9でこのラリー2回目のタイヤバースト。タイヤ交換に時間を要したため、一気に6位まで順位を落としてしまった。3位には、終日ドライタイヤを装着した炭山裕矢/保井隆宏(スバルWRX STI)が付けている。

JN5クラスは、激しく首位が入れ替わる展開となった。SS2では第4戦&第5戦のグラベル2連戦を連勝した関根正人/竹下紀子(三菱ミラージュ)がトップに立つが、SS3では関根と同じ三菱ミラージュの松倉拓郎/松倉英実がトップ、SS4では石田雅之/遠山裕美子(トヨタ86)と、SSを走り終えるたびにトップが入れ替わる。その後、SS4でトップに立った石田は、その後もSS8、9、10を連取して2位との差を2分48秒6と大きく広げるが、SS10でリヤデフを破損してしまったため、フィニッシュ後にリタイアとなってしまった。この石田のリタイアにより、トップに立ったのが、このラリーでシリーズチャンピオンの可能性がある天野智之/井上裕紀子(トヨタ・ヴィッツGRMNターボ)だ。その天野を関根が追いかける展開となったが、関根はSS9で3速ギヤと4速ギヤを失ってしまったために、ペースが上がらない。一方の天野も、フロントの左右ブレーキローターが割れてしまい、さらにエンジンマウントのボルトが破損するなど満身創痍の状態だ。それでもトップを守りきり初日をトップで折り返すが、関根との差はわずかに8.3秒。天野も関根も初日の最終サービスでマシンを修復できており、2日目はさらに激しい戦いが展開されそうだ。

JN3クラスは、シリーズ2位の鷹野健太郎/尼子祥一(マツダ・デミオ)が、SS2のゴール手前の最終コーナーで転倒。シリーズトップの岡田孝一/鶴田邦彦(マツダ・デミオ)が完走を果たせばシリーズチャンピオンが確定する状況となっている。

JN2クラスは、このラリーを得意とする田中伸幸/藤田めぐみ(スズキ・スイフトスポーツ)がSS2でラジエターを破損してリタイア。シリーズ逆転チャンピオンの可能性があった中西昌人/廣島真(スズキ・スイフトスポーツ)もコースオフしてリタイアとなり、地元の若手ドライバー阿部敬珠/阿部祥吾が初日をトップで折り返している。

■デイ1終了時の順位
JN6クラス
1.奴田原文雄/佐藤忠宜 ADVAN-PIAAランサー 1:33:21.6
2.新井敏弘/田中直哉 富士スバルアライモータースポーツWRX +1:50.3
3.炭山裕矢/保井隆宏 ADVAN CUSCO WRX-STI +3:58.2
4.石崎秀雄/河西晴雄 ADVANフェイスクラフトWRX-STI +6:17.3
5.筒井克彦/高橋 巧 TEAM221 ダンロップ インプレッサ +12:49.2
6.勝田範彦/石田裕一 ラックSTI 名古屋スバル DL WRX +18:02.0

JN5クラス
1.天野智之/井上裕紀子 豊田自動織機・ラックDLヴィッツGRMN 1:48:18.5
2.関根正人/竹下紀子 GセキネンDL WM MOTUL ミラージュ +8.3
3.中村 修/木村悟士 ミツバBMK太陽誘電ペトロナスミラージュ +8:14.3
4.木下 聡/小坂典嵩 ARTAオートバックス86 +10:30.4

JN3クラス
1.岡田孝一/大久保叡 キーストーンナビゲーターDLデミオ 1:55:38.5

JN2クラス
1.阿部敬珠/阿部祥吾 ISMFカーショップHIROスイフト 2:04:47.3




ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2018年1月号

詳細を見る 電子版はこちら



RALLY PLUS

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら



JMRC各地区から名物イベント情報や規則改正、告知などのお知らせを発信する地域の伝言板ページ

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから

Japan Super Rally Series


RALLYPLUS.NET


ラリノサウラ