プレイドライブ


JAF、ラリー競技開催規定、2023年日本ラリー選手権規定およびJAF国内競技車両規則第2編ラリー車両規定の制定を公示

2022.09.02 by PLAYDRIVE

ラリー

Naoki Kobayashi

JAFは、9月1日付でラリー競技開催規定、2023年日本ラリー選手権規定およびJAF国内競技車両規則第2編ラリー車両規定の制定を公示した。

2023年の規定では、参加車両に「道路運送車両法(昭和26年法律第185号。)第34条第1項に基づく臨時運行許可を得た、当該年の国際モータースポーツ競技規則付則J項252条および253条の安全要件・一般事項等に基づくASN公認または承認車両」が追加され、FIAの安全要件件・一般事項等に基づいたASN車両が出場できるようになり、APRCに参戦しているAP4車両や、イタリア国内選手権に出場しているワンメイク仕様のトヨタGRヤリスなどのASN公認車両や、承認車両として新たな競技車両が参入することも予想される。

JAF全日本ラリー選手権のクラスが一部変更され、JN-1クラスはRRNを除くFIA公認車両とASN公認または承認車両。JN-2クラスが駆動方式を問わず2500cc以上のRJまたはRRN車両となった。そのため2023年のJN-2クラスは、RJ車両のGRヤリスや、RRN車両のトヨタGT86 CS-R3が同じクラスで戦うこととなる。JN-3クラスとJN-4クラスは昨年と同様。JN-6クラスは1800cc以下のAE車両のみとなったため、これまでJN-6クラスに参戦していた1500cc以下のATのRPN車両はJN-5クラスに編入することになる。

2023年JAF全日本ラリー選手権クラス区分

クラス 
JN-1RRNを除くFIA公認車両および 国際モータースポー
ツ競技規則付則 J 項252条および253条の安全要件・
一般事項等に基づくASN 公認または承認車両
JN-2気筒容積が 2500cc を超えるRJおよび気筒容積区別なしの
RRN
JN-3気筒容積が 1500cc を超え 2500cc 以下の後輪駆動のRJ、
RPN
JN-4気筒容積が 1500cc を超え 2500cc 以下の前輪駆動および4
輪駆動のRJ、RPN
JN-5気筒容積が 1500cc 以下のRJ、RPN(AT車含む)
JN-6駆動方式を問わず、気筒容積が 1800cc 以下のAE

ラリー競技開催規定
2023年日本ラリー選手権規定
2023年JAF国内競技車両規則 第2編ラリー車両規定



関連ニュース


. プレイドライブ最新号

プレイドライブ 2022年12月号

詳細を見る 電子版はこちら


ヘルメットのペイントはじめました!

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから