プレイドライブ


2020年 JAF 日本ラリー選手権規定

2019.10.06 by PLAYDRIVE

JAFの取り組み ラリー

©PLAYDRIVE

JAFが2020年日本ラリー規定を制定
全日本ラリーのクラス編成に変更

JAFは、公示No.2019-WEB036において、2020年の日本ラリー選手権規定を公示した。202011日から施行される。

2019年からの主な改定点としては、全日本ラリー選手権のクラス編成において、JN3クラスは1500cc以上を追加、JN5クラスは1500cc以下の駆動方式を削除(前輪駆動車限定を解除)、JN6クラスは1500cc以下のAT車からRJ車両が削除された。

現在、JN6クラスでは、大倉聡などRJ車両のCVT搭載車で参戦中。大倉は、7月下旬に開催された第7戦横手ラリーで既に今季のクラスタイトルを確定させているが、来シーズン以降の動向が注目されることになりそうだ。

また、競技イベントの運営面などを規定する一般規定のブリーフィング規定では、ブリーフィングの実施有無にかかわらず、指示事項(ブリーフィング資料)を第1回審査員終了後ただちに公式通知で発行することになった。これまで、ブリーフィング資料を追加・変更する場合は公式通知を発行する必要があったが、改定後はブリーフィング資料そのものが公式通知化されることになる。

また、公示No.2019-WEB038において2020年JAF国内競技車両規則も公示された。ラリー車両規定において2019年からの主な改定点は

  • FIAグループA,N,Rの公認有効期限後の年数が、5年から8年に延長
  • FIA公認タイヤの使用が可能に
  • ホイールサイズの最大値を選手権統一規則または特別規則書により規定することが可能
  • AE車両の電子制御装置の変更が可能に

などがある。


全日本ラリー選手権においては、タイヤ、ホイールの規定は全日本ラリー選手権統一規則により規定するのが通例であり、同車両規定がどのように全日本ラリー選手権で運用されるかは、この後に公示される2020年全日本ラリー選手権統一規則を参考にしてほしい。



. プレイドライブ最新号

プレイドライブ 2020年1月号

詳細を見る 電子版はこちら

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから