プレイドライブ


『Rally of Tsumagoi』で2WD車両のスタッドタイヤ使用がOKに

2019.09.19 by PLAYDRIVE

ラリー

© Naoki Kobayashi

■ 2020 Rally of Tsumagoi 事前情報

2020 年2月6~9日開催の『Rally of Tsumagoi 』において、国内格式カテゴリーの2輪駆動車でもスタッドタイヤの使用を認めることが発表された。


2019 年までは、JAF 国内競技車両規則 第2編 ラリー車両規則 第3 章 6条によりスタッドタイヤの使用は規制されており、2輪駆動車は積雪の多いSS コースではタイヤチェーンを装着して走行していた。
しかし走行中にタイヤチェーンが切れたり外れたりと、危険な状況での走行が幾度か確認されたため、主催者はJAF に対し国内ラリーにおけるスタッドタイヤの使用に関する特認申請を提出したところ使用が承認されたとのことだ。

スタッドタイヤについての規則と仕様は下記のとおり。
更に詳細が必要な場合は、主催者にご確認ください。

1.使用タイヤ
日本の公道走行で走行可能なスノータイヤ。
および規則書付則に適合するスタッドタイヤ。

使用予定のスタッドタイヤは、車検時にスタッドの形状および本数、突出量を確認する。スタッドタイヤに関しては、コースの積雪状況により使用を競技長が禁ずる場合がある。スタッドの突出量が規定を超えた場合は、次セクション以降の該当タイヤの使用を禁ずる。


2.使用本数
本競技会に使用できるタイヤ本数は20本までとする。国内格式参加者のタイヤ使用本数は各選手権規定の通りとする。(国内格式)


ラリー中に使用を許されるスタッドタイヤ
ラリー中に使用が許されるスノースタッドタイヤは下記のように許可される。タイヤのスタッド数は円周上のどの部分でも10.0cm当たり20個を超えてはならない。

使用を許されるスタッドの細則
1.スタッドは、中実、円筒形状、かつ、平坦にカットされていること。
2.スタッドの横断面は、いかなるところでも円周形状であること。
3.スタッドの材質は、単一素材であること。
4.スタッドの先端部の最小径は 2.5mm、かつ、円筒形で平坦にカットされていること。
5.スタッドの全長は 20mm以内。
6.スタッドの重量は 4グラム以内。
7.スタッドの形状寸法は付則図に記載の寸法を超えるものであってはならない。
8.最大突出量は、ブロック表面から7.0mm以内とする。
9.スタッドは、タイヤ外側からマウントされていること。
10.トレッドを貫通するスタッドは認められない。
11.車検もしくは再車検時に、少なくとも1本のスタッドを抜いて形状および寸法を確認する。

https://rally-tsumagoi.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/09/92b5406bdc14a65acfa4ef1cd2747e8f.pdf



. プレイドライブ最新号

プレイドライブ 2019年11月号

詳細を見る 電子版はこちら

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから