プレイドライブ


2017年全日本ラリー選手権カレンダーが発表、14年ぶりにスノー戦、国際格式戦が3戦に

2016.10.27 by PLAYDRIVE

ラリー

PLAYDRIVE

JAFは、2017年の全日本ラリー選手権日程を発表した。開幕戦は、群馬県を拠点とするRally of Tsumagoi。全日本ラリー選手権にスノー路面のイベントが盛り込まれるのは、2003年のスノーイン北海道以来となる。

この群馬県では、例年8月に開催されていたモントレー in 嬬恋を引き続き開催。しかし2017年は会期が6月に移る。国内最大規模のイベント、APRC戦併催のRALLY HOKKAIDOは9月15〜17日の開催だ。

昨年までカレンダーに含まれていたグラベル路面の福島戦がなくなったため、全日本ラリー選手権としての構成は全9戦とこれまでと変わらないが、路面はスノー1戦(ターマック)、ターマック6戦、グラベル2戦となった。タイトルを争う有効ポイントは、これまでと変わらずベスト7戦となる。

なお、Rally of Tsumagoi、モントレー in 嬬恋、RALLY HOKKAIDOの3戦は、国際格式での開催。この3戦での構成で新たに「日本スーパーラリーシリーズ」が創立されることが発表されている。この新シリーズは、対象車両が国内外で競技に参戦しているラリー車をほぼ網羅する形になっていることから、全日本エントラントにとっては、この新シリーズにも併行してノミネートできる状況が整ったことになる。

また、Rally of Tsumagoiと若狭ラリー2017はJAF地方ラリー選手権との併催となっている。

2017年全日本ラリー選手権カレンダー

Rd.開催日競技会名称格式オーガナイザー開催場所 路面
1※2月2-5日Rally of Tsumagoi国際/国内AG.MSC北海道/JAC群馬(400)ターマック/スノーアイス
24月7-9日ツール・ド・九州2017 in 唐津国内GRAVEL佐賀(350)ターマック
34月28-30日久万高原ラリー国内MAC/DCR愛媛(250)ターマック
4※5月19-21日若狭ラリー2017国内/準国内SYMPHONY/OECU-AC福井(400)ターマック
56月8-11日モントレー2017 in 嬬恋国際/国内AG.MSC北海道/JAC群馬・長野
(350)
ターマック
66月30-7月2日2017 ARKラリー洞爺国内TEAM ARK北海道(350)グラベル
7※※9月15-17日RALLY HOKKAIDO国際/国内AG.MSC北海道北海道(1000)グラベル
810月13-15日第45回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017国内M.C.S.C.岐阜(420)ターマック
911月3-5日新城ラリー2017国内MASC愛知(400)ターマック

※※FIAアジアパシフィックラリー選手権併催
※ JAF地方ラリー選手権併催



事業拡大により、正社員・契約社員を急募!

お詫びと訂正

プレイドライブ2018年6月号に掲載したスイフトスポーツ特集記事において、車両スペックのデータに誤りがございました。

詳細はこちらをご覧ください

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2018年6月号

詳細を見る 電子版はこちら

RALLY PLUS
ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから