プレイドライブ


JRCA、大雨災害に見舞われた佐賀県唐津市に復興支援のための寄附金贈呈

2023.10.04 by PLAYDRIVE

国内ラリーの振興と発展、認知向上を目的とするJRCAは、今年7月に大雨災害に見舞われた佐賀県唐津市に、復興支援を目的とした唐津市ふるさと寄附金を贈呈した。唐津市では毎年、全日本ラリー選手権イベントが開催されているなどラリー競技への理解と支援が深い。今回の大雨では市内浜玉町で大規模な土砂崩れが発生、ラリーの競技区間にもなる七山地区などでも大きな被害が生じており、JRCAはクラウドファンディングを通じて寄付を募った。

(以下、発表リリース)


大雨災害復興支援を目的とした寄附金を佐賀県唐津市に贈呈

国内ラリーの振興と発展、認知向上を目的とする JAF(日本自動車連盟)加盟団体ジェイアールシーエー(JRCA・会長 新井敏弘)は、令和5年7月の大雨により被害を受けた佐賀県唐津市に、復興支援を目的とした唐津市ふるさと寄附金を贈呈しました。

唐津市にはモータースポーツの中でも地域全体がフィールドとなるラリー競技に、多大なるご理解とご支援を賜っております。中でも国内最高峰となる JAF全日本ラリー選手権は1997年から開催が続いており、今年も4月14日から16日にかけて「ツール・ド・九州2023 in 唐津」がグラベルモータースポーツクラブ(福岡県)の主催で行われました。

今回の大雨では市内浜玉町で大規模な土砂崩れが発生、ラリーの競技区間にもなる七山地区などでも大きな被害が生じました。その復旧費総額は100億円以上になるという見通しも報道で伝えられており、JRCAでは一日も早い復旧の一助となるべくクラウドファンディングを通じてラリー参加者や関係者、ファンなどを対象に寄附金募集活動を展開いたしました。

この活動について8月22日(火)に唐津市役所において、寄せられた寄附金を新井会長から唐津市副市長の脇山行人様と経済部長の八島大三様に贈呈いたしました。

なお、クラウドファンディングにおける寄附金募集は8月30日まで行い、最終的に95人の方々から843,000円が寄せられました。この総額から諸経費を除いた788,000円が、今回の唐津市ふるさと寄附金としての贈呈額となります。

●新井敏弘 JRCA会長コメント
公共の場所である道路を貸していただいてラリーを行っているので、地域のみなさまにお世話になっているという気持ちを選手や主催者は強く持っています。そのような中で、ラリーでいつも通っている地域が被災したということで、みんなの中で何か手助けになることをしなければ、という思いがあり今回の復興支援寄附金を募るに至りました。被災されたみなさまにあらためてお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興をラリー関係者一同、心から祈念しております。



最新ニュース


. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2023年12月号

詳細を見る 電子版はこちら


ヘルメットのペイントはじめました!

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから