プレイドライブ


フォーラムエイト・ラリージャパン2023、開幕直前イベントのデモランはサプライズ満載

2023.11.05 by PLAYDRIVE

イベント ラリー

ラリージャパン2023実行委員会は11月5日、東京ビッグサイトで開催中のジャパンモビリティショー2023で、開幕直前イベントを実施。WRCカレンダーに日本が復帰して2年目の大会を目前に控え、ラリージャパンやラリー競技の魅力をPRした。

旧東京モーターショーからリニューアルした今回のジャパンモビリティショーには、一連の開催としては初めて、モータースポーツゾーンが展開されており、直前イベントはこのエリアでのステージイベントから始まった。ステージには、今大会に参戦する新井敏弘、アドリアン・フルモー、勝田範彦、勝田貴元の4ドライバーに加え、ラリージャパン2023実行委員会会長を務める豊田市の太田稔彦市長、日本自動車工業会会長/トヨタ自動車会長を務める、豊田章男トヨタ・ガズーレーシングWRT会長も登壇した。

ラリージャパンで電撃的にラリー1マシンでの参戦が発表されたフルモーは、今回が初めての来日。同じ時期にWRC2選手権で戦いあった勝田貴元について「人間としてもナイスガイで、常に向上心を持っている選手。自分よりも1年先にトップカテゴリーにステップアップしたので、自分も頑張ろうと刺激を受けた。豊田スタジアムのスーパーSSでは一緒に対戦できたらいいね」と語ると、勝田貴元も「ルーヒマキで自分が大ジャンプした後、それを超える60mのジャンプを飛ばれたのを今でも根に持っています(笑)。ラリーは1台ずつ走るので、それぞれがベストを尽くす競技。選手はお互いにリスペクトしていますし、フルモー選手とも成長しあっています。スーパーSSでぜひ対戦したいですね」と答えた。

その勝田貴元を幼い頃からラリー現場で見てきたという新井は「貴元が小さい頃はヤンチャで、よくノリさんに怒られていましたよ」と思い出話を披露すると、貴元の父である勝田範彦は「自分にとって新井さんは、ライバルと呼ぶのは申し訳なくて。目標にしている先輩です」と、全日本ラリー選手権で戦う仲間を敬った。

今回のラリージャパンでは、豊田スタジアムに特設される2台同時走行のスーパーSSが話題を集めているが、ステージではスタジアムの芝生をはがし舗装を敷いてステージを製作する模様の映像を披露。太田実行委員長は「ジャパンのコースは狭くてクネクネと言われますが、日本の70%は森林。山が持つ価値は大きいのです。そのことを日本人として再認識し、海外の方には広く知っていただきたい。それがラリージャパンを開催する意義です」とジャパンのステージ特性をアピール。さらに「昨年、ダストだらけだった伊勢神トンネルは、今年はしっかり手を入れさせていただきました。安全な大会を第一に目指しています」と開幕に向けて準備が進んでいることを伝えると、豊田会長も「ひとりでも多くの方に、アメージングな経験をしていただきたい。世界のトップレベルの戦いで感動をしてもらうためにも、ぜひ現場で音や匂いを感じてほしいですね」とアピールした。

トークショーの後は、屋外のエリアでデモンストレーション走行を披露。まず登場したのは、新井が今季の全日本ラリー選手権久万高原ラウンドまで使用していたスバルWRX STI。しかし、新井が座っていたのは助手席で、ドライバーを務めていたのは豊田会長ことモリゾウ! このマシンをドライブしたのはこれが初めてだったというが、隣に座っていた新井は「サイドブレーキはどこでひくの? なんてところから始まったけど、最初のコーナーで、もう大丈夫と思った。完璧な乗りこなしでした!」と絶賛。するとモリゾウは「Team Araiからのオファー待ってます」と笑いを誘った。

次に、そのモリゾウが練習用に使用しているという、公の場で目にすることは珍しいトヨタGRヤリスを、勝田範彦がドライブ。さらに新井自身がWRX STIでの走りを披露すると、モリゾウがGRヤリス・ラリー1で登場。最後に勝田貴元がGRヤリス・ラリー1での走りを披露した後、エリアには3台のマシンが同時に登場してドーナツターンの競演とサプライズ満載のデモランとなった。

フィナーレでは、スバルカラーのウェアに身を包んだモリゾウが新井とともにWRX STIに乗り2ショット、という場面も。最後は来場者と一緒に参加ドライバーとマシンで「ラリージャパーン!」の掛け声とともに記念撮影をするなど、愛知・岐阜で2年目のラリージャパン開幕に向けて大いに雰囲気を盛り上げた。



関連ニュース

最新ニュース


. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2024年3月号

詳細を見る 電子版はこちら


ヘルメットのペイントはじめました!

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから