プレイドライブ


「JRPA AWARD 2016」、大賞はKONDO RACING TEAM

2016.12.22 by PLAYDRIVE

イベント レース

JRPA

日本レース写真家協会(JRPA)は「その年一番のフォトジェニック」を選ぶ「JRPA AWARD」の投票を12月14日に実施し、大賞にKONDO RACING TEAM(SUPER GT500クラス)、特別賞には中須賀克行選手(全日本ロードレース選手権JSB)を選出した。

2005年から始まった「JRPA AWARD」は、記録や戦績だけではなく、競技においていかにフォトジェニックで、フォトグラファーの写心をくすぐる存在であるか。競技スタイルや、立ち振る舞いが魅力的であり、常に話題や撮影機会を提供し得る存在であり、いかに“アツく”してくれるか、という視点から選ばれる。

大賞: KONDO RACING TEAM
【選出理由】
世界屈指のタイヤコンペティションが展開されるSUPER GT。「年に1勝できれば御の字」と言われる激しい戦いのなかで、タイヤの性能を最大限発揮する無交換作戦を的中させ、2016年に2勝を飾ったのがKONDO RACING TEAMでした。レース終盤、タイヤが厳しくなりライバルたちが追いすがるなか、卓越したコントロールと、絶対に勝利を譲らない熱い闘志を見せつけてくれた佐々木大樹選手、柳田真孝選手の走り、そして作戦を見事的中させ、勝利のガッツポーズとともにみせてくれた近藤真彦監督の最高の笑顔は、我々フォトグラファーにとって素晴らしいシャッターチャンスを提供してくれました。

JRPA

特別賞: 中須賀克行選手
【選出理由】
前人未踏の全日本ロードレース最高峰クラス5年連続、7回目のチャンピオンを獲得。鈴鹿8時間耐久ロードレースでも2連覇と、現在の全日本ロードレースにおいて無類の強さをみせつけてくれた中須賀克行選手。
もちろんそれだけでなく、見る者を魅了するライディングスタイル、オーバーテイク、そしてファンを熱狂させるパフォーマンス。我々フォトグラファーに限りないシャッターチャンスを提供してくれた中須賀選手に、JRPAアワード・特別賞をお贈りします。

歴代受賞者(敬称略)
第1回(2005年) 大賞:服部尚貴/特別賞:伊藤真一
第2回(2006年) 大賞:鈴鹿サーキット/特別賞:北川圭一
第3回(2007年) 大賞:ヨシムラジャパン/特別賞:大島和也
第4回(2008年) 大賞:松田次生/特別賞:石井正美
第5回(2009年) 大賞:ホンダNSX/特別賞:青山博一
第6回(2010年) 大賞:小林可夢偉/特別賞:伊藤真一
第7回(2011年) 大賞:水谷 勝/特別賞:アンドレ・ロッテラー
第8回(2012年) 大賞:中嶋一貴/特別賞:中須賀克行
第9回(2013年) 大賞:山本尚貴/特別賞:加賀山就臣
第10回(2014年) 大賞:中嶋一貴/特別賞:亀谷長純
第11回(2015年) 大賞:チームインパル/特別賞:ヤマハ発動機株式会社




ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2017年10月号

詳細を見る 電子版はこちら



RALLY CARS

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら



JMRC各地区から名物イベント情報や規則改正、告知などのお知らせを発信する地域の伝言板ページ

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

d 情報提供のお願い

全国各地のモータースポーツにかかわるニュース、イベント、ショップ、新製品などの情報をプレイドライブ編集部にぜひお寄せください。プレイドライブ本誌のほか、プレイドライブWEBでもご紹介させていただきます。

情報提供はこちらから

Japan Super Rally Series


RALLYPLUS.NET


ジムノサウラ