プレイドライブ


全日本ジムカーナ第7戦九州は、4クラスでチャンピオン決定

2013.09.15 by PLAYDRIVE

ジムカーナ

PLAYDRIVE

9月15日に熊本県のHSR九州で開催された2013年JAF全日本ジムカーナ選手権第7戦「とびうめジムカーナフェスティバルin九州」で、PN1クラスの喜多治人(ITOベルBPFスイフトERS」、SA3クラスの天満清(ADVANレイズクスコランサー)、SCクラスの牧野タイソン(DL★PRS速心クスコランサー)、Dクラスの小川謙輔(ADVAN・Kone・O&P隼)が、それぞれシリーズチャンピオンを決めた。

PN1クラスで今季4勝目を挙げた喜多は、昨年に続き2年連続、N1時代を含めると通算5回目のチャンピオン獲得となった。第1ヒートではパイロンタッチに終わったSA3クラスの天満清は、第2ヒートに挽回し3位に入賞。有効ポイントの差で3年ぶり通算9度目のチャンピオンを獲得した。今季はこれまで全戦で表彰台を獲得している牧野タイソンは、昨年に続き2年連続のチャンピオンを獲得。全日本では今季がラストシーズンとなるDクラスは、今年から全日本にステップアップした元関東チャンピオンの小川謙輔が4勝目を挙げ、「目標を達成することができました」と、自身にとっては最初で最後となるDクラスのチャンピオンを獲得した。

会場となったHSR九州は、全日本としては初の開催となった。台風の影響が心配されたが、土曜日の公開練習、日曜日の決勝日とも路面コンディションはドライ。決勝日の第2ヒートは強い風が吹いた影響で路面にホコリが舞い滑りやすい状況となり、PN1、PN2、Dクラス以外は第1ヒートのタイムが決勝タイムとなるクラスが多かった。

2013年JAFジムカーナ選手権第7戦
「とびうめジムカーナフェスティバルin九州」

開催日:2013年9月15日
主催者:エーアルシーとびうめ、ラリークラブオオイタ
開催場所:HSR九州
天候:薄曇り
路面状況:ドライ

【各クラスの優勝者】
クラス 氏名    車名            形式   決勝タイム
PN1 喜多治人   ITOベルBPRスイフトERS  ZC32S  1分19秒638
PN2 鈴木孝幸   DL正宗エボNTLシビック   FD2   1分18秒652
PN3 山野哲也   EXEDY 11A BRZ      ZC6 1分19秒168
PN4 新井範正   ADVANリジッドαランサー  CZ4A 1分16秒483
N1  平田裕三   ADVAN・BPF・VITZ喜    SCP10  1分18秒954
N2  両角賢一郎  BS和光ITOエグゼインテグラ DC2   1分14秒670
N3  小林辰朗   ADVANトタルザクロスRX7  FD3S  1分13秒817
N4  菱井将文   BSレイズ・クスコランサー  CZ4A   1分12秒950
SA1 斉藤邦夫   ADVAN A050 シビック   EK9   1分14秒718
SA2 柴田優作   ADVANペトロナスEXIGE   1117  1分12秒818
SA3 西原正樹    AQUA乱人ハセプロBSWRX   GVB  1分11秒930
SC 牧野タイソン  DL★PRS速心クスコランサー CT9A 1分11秒877
D  小川謙輔   ADVAN・Kone・O&P隼    K1-13  1分09秒906

リザルト:2013年JAFジムカーナ選手権第7戦 – とびうめジムカーナフェスティバル in 九州

(プレイドライブ)



関連ニュース


ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2017年7月号

詳細を見る 電子版はこちら



RALLY PLUS

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら



JMRC各地区から名物イベント情報や規則改正、告知などのお知らせを発信する地域の伝言板ページ

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

Japan Super Rally Series


RALLYPLUS.NET


ジムノサウラ