プレイドライブ


モンスター田嶋、パイクスEVクラスで完勝

2013.07.02 by PLAYDRIVE

ダートトライアル ラリー

©Team APEV

パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムのエレクトリック・ディビジョンにエントリーしていた田嶋伸博が、微妙なウエット路面を制して同部門初優勝を果たした。

決勝日の6月30日はいまにも雨が降りそうな状況。バイク部門からスタートした競技は、午後から四輪部門の走行。予想どおり、電気自動車などが参戦するエレクトリック・ディビジョンの走行前に雨が路面を濡らし始め、所々路面には雨が残る。スタート直前には雨はやんでいたものの、路面に残る雨を見越してタイヤを選ぶ必要がある。

パイクス経験20年以上を誇る田嶋はここで、カットスリックにさらにカットを追加することを選択。これが功を奏し、「E-RUNNERパイクスピークスペシャル」は2位以下に35秒以上の大差をつけ、唯一の9分台となる、9分46秒530というタイムをたたき出した。

「今日は朝から天気が良く、行けると思っていたのですが、セバスチャン・ローブ選手が素晴らしいタイムを出したあとからの雨で、記録への挑戦は終わってしまいました。そこからは、エレクトリック部門の中で1位を獲ることに集中しました。路面は滑りやすく、多くのアクシデントが発生した厳しいコンディションでした。しかし、エンジニアと相談して決めたセッティング内容が良く、結果的に、2011年に自分がガソリンカーで出したコースレコードを電気自動車で超えられたことは大きな喜びです」と田嶋は語っている。

(プレイドライブ)




ノートNISMO Sで全日本ラリーに挑戦

. プレイドライブ最新号

プレイドライブ2017年10月号

詳細を見る 電子版はこちら



RALLY PLUS

S 全国のプレイドライブ販売店

全国各地でPDを取り扱っていただいているモータースポーツショップのリスト。手に取ってご覧いただいたり、バックナンバーを注文することもできます。

PD販売店はこちら



JMRC各地区から名物イベント情報や規則改正、告知などのお知らせを発信する地域の伝言板ページ

@ 編集部にひとこと!

プレイドライブ編集部では、皆さまからのご意見、ご要望、企画提案、取材依頼、イベント情報、新製品情報など、幅広くお待ちしています!

投稿はこちらから

Japan Super Rally Series


RALLYPLUS.NET


ラリノサウラ